7月例会登山は唐人乃舞(背振山)

2020/07/19 唐人乃舞にて

背振山系は、椎原登山口からメタセコイアの森を抜け、椎原峠へ、そして脊振山への縦走路の途中の唐人乃舞を目指す。頂上は残念ながらガスで覆われて視界が利かない。再び背振山に向かって進みザレ場でランチタイム。ガスってなければきっと見晴らしの良い場所だろう。下山は矢筈峠から車谷の沢を下る。途中雨が振り出したが止んでくれた。マスクも皆慣れたようで写真も違和感がない。でも参加者は少ないのが少々残念である。清水

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です