8月例会登山は泉水山・黒岩山(九重)

2020/08/23   黒岩山にて

長者原から下泉水、上泉水、黒岩山と縦走し、牧ノ戸峠から自然歩道を下り、長者原に戻った。PM2.5のせいなのかどうかわからないが、空は晴れているが霞んで遠望はきかない。気温はさすがに下界よりも低いが陽射しは強く、風がないと暑い。牧ノ戸峠辺りまで来るとゴロゴロと雷が鳴り始めた。自然歩道は森の中で涼しい。長者原に着くと雨がポツポツしていたが、すぐに止み、再び霞んだ空となった。今日は他の登山者とすれ違うことはなかった。

7月例会登山は唐人乃舞(背振山)

2020/07/19 唐人乃舞にて

背振山系は、椎原登山口からメタセコイアの森を抜け、椎原峠へ、そして脊振山への縦走路の途中の唐人乃舞を目指す。頂上は残念ながらガスで覆われて視界が利かない。再び背振山に向かって進みザレ場でランチタイム。ガスってなければきっと見晴らしの良い場所だろう。下山は矢筈峠から車谷の沢を下る。途中雨が振り出したが止んでくれた。マスクも皆慣れたようで写真も違和感がない。でも参加者は少ないのが少々残念である。清水

例会山行再開

2020年6月28日 若杉山にて

山岳四団体のガイドラインに従い、山行を再開した。参加者は7名と少ない。それでも2班に分かれて時間差で山頂に合流し、全員で記念撮影。マスクしたメンバーの集合写真は何か違和感がある。下を向いたメンバーがいたのに気づかず、取り直す事もしなかったのは申し訳ない。本当に1日だけの梅雨の晴れ間の山行、久しぶりの山仲との山歩き。とても楽しい1日だった。清水

4月例会登山は中止

新型コロナウィルス感染拡大で緊急事態宣言が発令されたことを受けて感染拡大防止とメンバーの健康を考え、4例会山行を中止します。それ以降の山行については状況をみて判断します。(清水)

3月例会登山は多良岳

2020/03/22 多良岳頂上にて

新型コロナウィルスの感染拡大防止としてマスク着用やアルコール消毒などの対策をしての山行となった。天候は昨日まで快晴、予報では今日だけ雨模様とのこと。ところが全く雨に遭わず、予報のおかげで他の登山者がほとんどいない。頂上での昼食は貸切状態だった。前岳までの岩稜を楽しんで黒木岳手前の鞍部より山腹を戻り、中山キャンプ場へと往路を戻った。

2月例会登山は中止で今日は臨時山行

2020/03/01 大法山・白馬山

2月の例会登山は英彦山の予定でしたが荒天のため中止となり、今回臨時山行で梅林公園がある大法山・白馬山(嘉麻市)を歩いた。梅のわずかに残った花をゆっくりと見て回り、数々の巨樹、珍しい、バクチノキ。そして変わった蔦の「ウドカズラ」、メンバーの植物学者でもあるU氏から『これは珍しい』と聞き、皆驚く。帰路は物産館や酒蔵にもより、多少観光気分。コロナウィルスには負けないぞ!!

新年例会登山は両子山

2020/01/26 両子山頂上にて

今年は子年、干支の山を探すがなかなか見つからない。そこで少々意味が違っているが「子」が付く名の山を探した。ありました国東半島の両子山。読みは「ふたごさん」。ここは、子授けの寺として有名な両子寺がある。地形図を見ると国東半島の中心点に位置する。新年例会登山としては申し分ないだろう。さて、前日まで雨、不安な朝を迎えたが雨は上がり、曇り空。駐車場から歩き始めると雲の切れ間から青い空がのぞく。んん、やっぱり日頃の行いが良いからだ。山頂は、ガスがきれず展望は望めなかった。それにしても急斜面の登山道には苦労した。

12月は忘年登山、堡塁で鍋

2019/12/15 風師山 風頭にて

今年の忘年登山は、当会ができた6年前に戻って北九州市門司区の風師山、矢筈山を歩き矢筈山の堡塁で鍋を囲んでの忘年会も行う。もちろん1年間の総まとめとして総会も開く。とても忙しい一日だ。門司港駅に集合したメンバーは鍋の材料などの荷を分散して担ぐ。いつもより重い。好天に恵まれたこともあり山も鍋もそして仲間との触れあいも満足して帰路についた。来年もたくさん一緒に登ろう!!

11月例会登山は右田ケ岳

2019/11/10 右田ケ岳(山口県)

標高426mと低山ではあるが、岩峰歩きは結構面白がきつい。今回は磨崖仏をじっくりと見ながら歩く。山頂は多くの子供たち、良く登ってきたもんだと親御さん含め感心する。天候にも恵まれのんびりとできた山行であった。