新年例会登山は両子山

2020/01/26 両子山頂上にて

今年は子年、干支の山を探すがなかなか見つからない。そこで少々意味が違っているが「子」が付く名の山を探した。ありました国東半島の両子山。読みは「ふたごさん」。ここは、子授けの寺として有名な両子寺がある。地形図を見ると国東半島の中心点に位置する。新年例会登山としては申し分ないだろう。さて、前日まで雨、不安な朝を迎えたが雨は上がり、曇り空。駐車場から歩き始めると雲の切れ間から青い空がのぞく。んん、やっぱり日頃の行いが良いからだ。山頂は、ガスがきれず展望は望めなかった。それにしても急斜面の登山道には苦労した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です