会の紹介

平成25年3月に解散した「自然観察とボランティアの山の会」の一部のメンバーで飲み会をしたのがきっかけで同年8月に九重に一泊登山をし、その後定期的に山行を重ね、翌年6月に「アタック山の会」と名が付いた。前身の「自然観察とボランティアの山の会」で培った知識や技術、登山マナーを引き継いで安全で楽しい登山を実施しています。

  • 会員数  16名(2019年1月現在)
  • 会 費  特になし(それぞれの山行で参加費を徴収し、その一部を運営費に充てる)
  • 山行回数 定例山行毎月1回、臨時山行あり
  • 山行範囲 主に日帰りで行ける範囲(年に一度、一泊山行)
  • 交通手段 主に自家用車相乗り(公共交通機関やバスチャータもあり)
  • 保 険  日本山岳協会の遭難・捜索保険を推奨(各自、加入)
  • 責 任  100%自己責任です。もちろんリーダは安全登山に努めます。